カードローンとフリーローンの違いは何か

ローンについてはよく似た言葉が使われることも多く、なんとなく聞き慣れているが実際にはその正確な違いはわからないといったことも少なくありません。そのひとつの例としてカードローンとフリーローンがあります。どちらも銀行などの金融機関からお金を借りることに違いはありませんが、厳密にいうと少し異なっています。まずカードローンですが、これはよく知られたとおり、銀行や消費者金融などの金融機関に申し込んで審査に通れば一定の限度額内での融資を受けることができるものです。翌月から分割などで返済をしますと、またその返済した分の枠ができますので限度額内であればさらに利用していくことができます。ですので返済をきちんとしていれば何度も限度額内であればお金を借り続けることが可能になるのです。これに対しフリーローンでは最初に借りた金額を翌月から返済してもさらに借り入れることはできません。翌月からは最初に借りた金額を完済するまで返済し続けるだけなのです。どちらも必要な資金を借り自由に使うことができますが、フリーローンは完済しやすいですが、カードローンの場合気をつけないと永久に借金が減らないということも起こりかねませんので注意が必要になってきます。金利に関しても多少違いがありますのではっきりとした目的をもってまとまった金額を借りる場合にはフリーローンを利用し、急な出費などに迅速に利用した時にはカードローンを利用するなど自分に合った方法で使い分けることが大切になってきます。


このページの先頭へ戻る