カードローン選びでこだわりたいポイント

カードローン選びでこだわるべきポイントは複数ありますが、何よりも大切なのは低金利で借りることです。
契約時に決定した金利は、あとから下がるという保証はありません。
借り手が金利交渉をすれば引き下げに応じてくれる場合もありますが、その可能性は高くはありません。
だからこそ借入する前にカードローン比較をして、低金利のローンを選んでいく必要があるのです。
そうなると必然的に銀行は外せず、特にネットバンキングは利率が低いと評判です。
銀行によって利率はかなり違ってくるので、なるべく低いところを探して借りましょう。
消費者金融の場合は、どこから借りてもあまり利率に差はありません。

 

カードローン選びでは限度額にこだわる方もいますが、50万円以上に対応していれば十分なはずです。
そもそもカードローンとは高額融資向けのローンではなく、お小遣い程度の少額を借入するために誕生したのです。
10万円の利用枠でも十分に足りるはずですし、何より借り入れを減らすことによって審査に通りやすくなります。
希望額が大きくなると審査に時間がかかるため、最短で借りたい方こそ少なくしましょう。

 

ノンバンク系の会社は、総量規制の対象となるので高額融資には向いていません。
すでに総量規制の範囲に達しており、さらに追加で借りたい場合には消費者金融から借りることはできないのです。
その場合は総量規制の対象外となる銀行や信金などのカードローンをおすすめします。


このページの先頭へ戻る