カードローンを返済するコツとは

非常に借りやすいカードローンですが、残念ながら返済しやすいカードローンというのはあまり聞いたことがありません。返済というのは自己責任部分が大きくなりますので、なるべく早期に返済できるように事前に計画を持たなければなりません。
まず、重要なことは、なるべく利息を支払わないということです。そのためには借入日数をなるべく短くすることが基本となります。期間が長くなればそれだけ利息を多く支払うことになるからです。やむを得ず、長期で借り入れする場合にも元金を減らすことに重点を置かなければなりません。利息だけを支払って元金が減少しないというのは最悪のパターンです。
従って、金利の高い消費者金融よりは銀行から借りるべきです。ただし、短期間での借り入れの場合には消費者金融の無利息サービスを利用するという手もあります。長期間での借り入れの場合には、少しでも金利の低いカードローンにすることが重要です。間違っても借りやすいからと言って、高金利のサービスにはなるべく避けるようにしましょう。金利が高いとなかなか元金が減りません。
また、事前の返済計画では、できるだけボーナスなどで短期に完済できるあてがある場合に借入をすべきです。短期での完済が難しい場合には、ボーナスなども含めていかに繰り上げ返済を行えるかがポイントとなります。カードローンは、いつでも出し入れできますので、余資金ができたらすぐに繰り上げで返すようにしましょう。元金をいかに減少させていくかということが最大のコツとなります。


このページの先頭へ戻る