バレずにキャッシングする方法とは

カードローンで借り入れしたいと思っても、家族にバレるのが気になるという人も少なくありません。

内緒で借りられるカードローン

審査においては、あくまで申込者本人だけが審査対象となっています。審査では個人信用情報を照会してキャッシング履歴などがチェックされるのですが、
審査する側としては夫や親など家族の情報を見ることはできません。

 

また専業主婦向けのカードローンでは、申込に際しての必要書類は本人確認書類のみです。
配偶者の同意書や収入証明書といった面倒な書類は一切不要なので、夫に知られる可能性は低いといえます。

本人確認や在籍確認でバレない?

審査の最終段階として本人確認や在籍確認が行われます。
本人確認は名前のとおり本人に直接確認の電話連絡があります。
自宅に電話がかかってくると家族にバレやすいのではと思われがちですが、キャッシング会社の担当者は社名を出すわけではないので、
もし本人以外が電話口に出た場合でも心配はいりません。

 

また仕事をしている人なら勤務先に在籍確認の電話がありますが、こちらも本人確認と同様に個人名を名乗ってかかってきます。
旦那さんや家族の職場に確認電話がくることはありませんので安心です。

住宅ローンでバレる可能性はない?

住宅ローンの借り入れを検討している場合には多少注意が必要になります。
もし住宅ローンを夫婦の共同名義で申込みするとなると、審査時にそれぞれの信用情報が照会されることになるからです。

 

住宅ローンの名義がご主人のみであれば、審査でチェックされるのは夫本人の個人情報だけです。
妻の借入れに関する情報が知られる心配はありません。

申し込みはインターネットか自動契約機で

内緒で借りたいなら申し込み方法はインターネットまたは自動契約機を選びましょう。
いずれの方法も自分の都合に合わせてこっそり手続きしやすいので、周囲の人にバレる心配は少ないです。
しかもこれらの方法はスピード審査が可能なので、郵送や店頭窓口のように審査回答まで待たされることもありません。

電話連絡が不安なときは

前述したとおり本人確認の電話にはそれなりの配慮がなされ、一般的には個人名でかかってくるので、もし自分以外の家族が対応してもキャッシングの申込を疑われる可能性は低いです。

 

もしどうしても自宅に電話が来るのを避けたい場合は、申込書に記載する連絡先として携帯電話の電話番号も加えておきましょう。
同時に担当者にも連絡して、家族にバレたくない意向を伝えておけば安心です。

郵送物に要注意

自宅へ送られてくる郵便物で家族にバレないかも心配になります。
そこでまず審査通過して契約した際に発行されるカードの取扱いに注意しましょう。
通常は自宅に送付されることが多いのですが、自分で自動契約機に出向いて発行手続きを行うのがおすすめです。
またキャッシングの利用明細も郵送ではなく、代わりにWEB明細を利用することで自宅への郵便物の心配をなくすことができます。

おすすめサイト

気になる!専業主婦のカードローンの審査基準ではカードローン会社の審査内容が詳しく解説されています。
また、家族や友人にバレることなくキャッシングするコツも説明されているのではじめて借入する方におすすめのサイトです。

 

参考サイトタイトル:【専業主婦カードローンセレクト】家族に内緒!主婦の安心銀行借入
サイトURL:http://xn--lcki9a1cc5sf2cwec6643f9r4a8me930d.com/


このページの先頭へ戻る